読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実は、

一月の末、兄が、急死した。

信じられなかった。今でも、「何故」という疑問詞しか、出てこない。

四人兄弟で、末っ子の私を、兄は、可愛がってくれた。

と、思う。

 なくなる前、なぜかそれまでになく、頻繁に、兄に会っていた。大阪駅の改札で待ち合わせて…

お金に困っていた私を、他の兄妹には、内緒で、助けてくれた。

その後に、ワンコの死。

さらに仕事は失う。

失うといっても定年なんだから、理不尽なことではないけど、

 今年はなんて年なんだと思う。

自分の、行く末が、不安で仕方ない。

考え方を変えれば新しい人生が、始まるということかもしれない。

けど…