日曜日の朝、情報番組。

視聴中。世界情勢について、様々、解説してくださる方が並んでいる。それぞれの立場でものを言われるが、大抵、(個人の意見だが)革新的に聞こえる。それは良い事で、是非そうあって欲しいと思う事もしばしばなのだが局面が、変化して、戦争するか否かの事態…

あの奈良漬

4〜5日経った。初めて我慢できたわけだ。甘くなっていた。あの若主人は、嘘はつかなかった。美味しかった。でも、やっぱり、刻み奈良漬が好き。

孤独死…40代50代の終活

と言うことをテーマにした、TV番組。色んな終活のケースがあった。自分に照らし合わせてみる。さて…紹介されているいくつかの例のどれとも共通しない、共感できない。番組では、孤独死を恐れて終活する40代50代の人の話が、主であった。この年代が、終活する…

正倉院展の帰り道

奈良に来た時の楽しみは、お土産。奈良漬け。学生時代に、先輩に教えてもらった、奈良漬け屋さん。以来、奈良に縁があるときは、ほぼ、そこに、立ち寄って、少しだけお土産。酒粕だけ使った添加物なしの発酵食品。以前NHKの、ためしてガッテンでも、ちょっと…

医院との、ちょっとしたトラブル。

国民健康保険に入っている夫が、年一回無料の、健康診断を受けに行った。無料で、血液検査して肝機能や、腎臓の機能を調べたり、メタボ検診したりしてくれる。診察代も、勿論不要。この日の領収書は、だから、無い。それは、当たり前。採血して、結果を待ち…

たくさんある。

ヒイラギが、薫りはじめた。きっちり11月。そして正倉院展に行きました。平日なのに。同年代の多い事。同年代は皆平日暇か…仕事休んで来た私は、マイナーグループね。御婦人方のグループも、有閑マダム達らしい。不思議と、外人さんが、少ない。せっかく英語…

イタチ、交通事故にて。

昨夜、10時過ぎに下の娘が、仕事から帰ってくるなりのこと。眠たいモードの私に娘;イタチが死んでる…私;あ、そう。娘;どうしたら良いん?私;どうもできない。放置。娘;ええ〜。埋めてやろうよ。私としては、うちの庭には、シードが、先に眠っているので…

ハゼの葉

ハゼの葉は、この時期とても赤くなる。紅くなると言ってもいいか。と、思って念のため、調べる。どうやら 私が、思っているのは、ハゼではなくナンキンハゼらしい。いつのまにか我が家の屋上で、勝手に息をしている植物が、結構 沢山いて、私に世話されてい…

つづき。

わたこさんは、寂しい結末になった。寒くなった今でも咲かんとするかのように、新しい蕾をつけている。蕾をつける時期ではない時につけると言うこと自体、おかしいかな。あの子の植物ホルモンが、バランスを崩しているんだ…多分。その代わりと言ってはなんだ…

さて。

何から書こうかと思うほど、ネタは多い。のに…まずは、あの綿子(わたこ)さん。その後、ひとつ、ふたつ、と咲き続けているのだが、開花したあと、子房の下でポッキンと折れ落ちて、どれも実にはなっていない。蒔く季節が、遅かったのかもしれない…栄養不足……

1日経つのは遅い、一年経つのは速い。

歳をとるとそう感じるのだと。父の死後15年ほど、鹿児島の、限界集落で、ひとり、暮らしていた我が母の、言葉。私は1日経つのも一年経つのも速い…

トライのお姉さん。

家庭教師のトライから依頼されて、一人、中学3年生の、勉強のお手伝いをしている。(お手伝いも、と言ったほうがいいかも)一度はお断りしたのだが、是非お願いしますとのことで、やむなく。25日は、報酬 (給料ではないらしい)の支払い日だったので、振り込み…

また お彼岸。

念入りにお墓の掃除しましたの。今回は夫と二人。レンタカーで。二箇所回らなければならなかったので。祖父に当たる菩提寺の、第20世お上人の墓を丁寧に掃除していた時、黒い蝶?蛾?が、ハタハタと寄ってきた。わかりますかな?何となく、お坊さんの黒衣に…

そういえば、台風。

おっそろしい、、、の一言。瞬間的に吹く風の、激しいこと。隣の屋根の、構成物が、次から次から、飛んでくる。うちの、道路の前を、ガガガーッと、風に吹き飛ばされて行ったかと思うと、屋上の、エアコンとバラの鉢の間にガッシャーンなんか、飛んで来たぁ…

何処へ、行った?

綿帽子になるはずのあの、膨らんでいたところ…無くなって る。台風?見間違い?勘違い?小さい方の膨らみは、残ってる。これは、綿帽子になるのかしら…蟻さんが、大勢、行ったり来たり。季節が、進んでいるのだわ。

about 綿子さん

綿栽培を始めた頃、綿について色々調べたことがあって日本の綿は、花が梅雨時に咲くので、下を向く。アメリカの綿は、暑い夏の盛りに咲くので、上を向く。日本の綿は、小ぶりだが、アメリカの綿は、大きい。最初に栽培した綿は、明らかにアメリカ綿だった。…

4番目の綿子さん。

そして気になったので、次の日もう一度確かめに。これは、花が咲いたあと、しおれてしまったわた子さんだったのだ…ということは、これで、都合4個の、綿が、あの綿帽子になるはずなのだけれど。花が、散ったあと、こんな風になっているから、少し期待してい…

わた子さん。

台風一過の今朝、3番目になる綿の花を、観測。花が咲いたあと、将来綿帽子になる綿の実が、できるはずなのに、見当たらない。確か、この辺に咲いていたんだが、気がついたら花が落ちて跡形もなくなってた。この蕾のような塊が、綿の実なのか?暫く様子見。

墓参り 恒例の。

8月12日。お盆ですから、行って来ました。今回は娘一人加えて三人。青春18切符で。岡山の駅も、ご他聞にもれず、混雑の極み。東南アジア系のお嬢さんを、多く目にした。タイだろうか、ベトナムだろうか、聞きなれぬ言語だった…そこからももたろう線に乗り換…

今日の綿の花

そうです。これが、私の知っている綿の花です。昨日咲いていた子は今日はもうしょんぼり。なんか、病気だったのか…事故なのか…事件に巻き込まれたか…色としては、美しい紅色だったんだけど綿の種が取れるまで、要観察。

御料具膳

毎年やっているうちに、段々と手抜きになって来たような気がする。でも、おさげする時、むげにすてるのは、もったいないかなと、思う。おじいちゃんおばあちゃんが、好きそうなものを見繕って、用意しております。手慣れただけかもしれない。おじいちゃんお…

綿の花が咲いた。

蕾が黄色く膨らんでいたので、そして、昔育てた時の綿の花が、可愛いらしい、黄色い花だったので、てっきり、黄色い花が咲くだろうと思っていたら、こんな、薄紅色…この時期に咲く綿は、むかしは、アメリカ綿だと思っていた。古くからの日本綿は、梅雨の頃さ…

はや。

前回の記事を書いてから、1か月。忙しいやら、休みたいやら、足痛くなったやら、何じゃかんじゃと、ネタには事欠かなかったのに、記事を書き続けることは、結構、体力いる事なんだとわかった。新しく始めた仕事。ビジネスホテルの清掃。きつい。でも、新境地…

大和路線はよく止まる。

塾に行く前、とりわけ、JRを使う時は、なるべく運行情報を確かめるようにしている。昨日も、念のため。大阪環状線が、運行停止中。う〜ん。大和路線は、繋がってるだけに、怪しい…で、道明寺経由で行きました。しかし、柏原から、志紀までも、大和路線である…

へいきち。

生粋の野良猫なのか?ただの個性なのか?構われるのを嫌がる。撫でるのも、するりと、1回ならば、あえて撫でさせてくれるが、二回目は、むくっと起きて警戒態勢。3回目 今度は、手を出して、やめろ!みたいにサッと引っ掻く…これで三度ほど傷を負った。一度…

猫の気持ちなどわからんが…

へいきち。は、向かいのハマさんとこにも、出入りしているらしい。あ、あいつな、よううちに来てるで。と、仰っていた。そういえば、ご飯ときには、どこかへ行く。いくつかの拠点があるのであろう。あの首ねっこあたりにカメラか、なんかつけて行方を、探り…

猫。へいきち。

シードの為に子供らが用意した寝床。でも、シードは、一度、試しに入ってみて小さいやん!てな感じで、二度と入らなかった寝床。彼女が、いなくなった後、捨てるに捨てられず、外のベンチに置きっぱになっていた。なんと、へいきちが、居座ってしまった。娘…

新しい仕事。

少々、グロッキー。 宿坊での、清掃と書いてあったので軽い気持ちで応募した仕事。しかし、普通の、ビジネスホテルの、ルームメイクであった。 洗面、バス、トイレの清掃は、まあ、日頃の延長なので、たいしたことはなかった。しかしベッドメイクは、かなり…

続き。科学論文。

ちょうど同じ時期に、私の最初で最後の論文が、投稿の運びとなっていた。指導してくださる方もいたし、それなりにデータには、そこそこの自信もあった。rejectされたと聞いた時は、まさか…と、やっぱり…の半々。致命的な、基本的な図の間違いがあったからだ…

休憩!

なーんだ?上から見たランチョンマットの上の青梗菜。自然の造形って美しいと思うけど瞬間。