読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活…年齢の壁は高い。

記事を書こうとしたら、「塾講師の募集」というCM ? が、展開された。

こういうのは、親切?

この手のサイトは うんざりするほど ありまして、そこを使って 「只今、絶賛就活中。」ですが。

 でも、年齢の壁はなかなか高いのですよ。   書類審査でアウトになったのが、2 。多分 今日 3 になる。これはほぼ、年齢が、理由。

 面接で、アウトが 1。面接は、何が駄目だったのか、確かな理由はわからないが、「ここは、若い方が多いのですが、そんな中で、働くのは大丈夫ですかね?」という質問が、あったことから、一つの理由では あっただろう…他の理由は、何だろう? 面接していただいたとは言え、ここは いきなり履歴書持参の面接だったから、実物を見て、何らかの瑕疵があったと言うよりは、 できたら履歴書レベルで、断わりたかったに違いない。because  面接官が、「え、他は、履歴書を送ってからですか?。」と、のたもうていらした。

 

サイトを使って応募するときは、アバウトな履歴が、予め知らされているから、応募しても返事も来ないとこもあるし、追って連絡しますと言ってそれっきりの所もある。む?と思うが、むしろ親切。履歴書も、写真も、ただではない。面接などは、交通費使っていくのだから。無駄にした。

 65歳以上は駄目という一文を、いれるとか、はっきりと年齢条件を書いていただきたい。65歳以上でも、尚 採用したい人であれば…ということか。「65歳以上でも、尚 採用したい人」では、なかった訳だ。

 グチャグチャいうても、詮無い。

 昨夜、新たに2件応募。以前は、ここは難しそうだから…と遠慮したとこも、怖くなくなった。遠慮がちにやるのはあかん。ドンドン行こう。

昨日は、派遣会社の登録会に参加して登録してきたけれど、確かに、やれる職種は、限られてきたかな。軽作業、事務、接客…🤔


五月晴れ

今日は 曇り。

お天気おじさんによると、五月晴れというのは、年平均1.9日しかないらしい。今年は、既に1日使ってるので、あと、0.9日しか余裕がないらしい。

成る程、それでか…

いや、物の本によると、旧暦皐月は、新暦の、梅雨の頃だとか。

 五月雨は、梅雨。五月晴れは、梅雨の中休みの晴れ。だから、そもそも 五月は五月晴れに恵まれるという感覚が、間違ってたわけです。

勉強になりました。文句タレのおばさん。



母の日

はは、と呼ぶ人は、もう既にいない。姑。実母。対照的だった。姑も長女、実母は、次女だったけれど、姉を早くに亡くしていたので、実質的な長女。ふたりともに、妹、弟の面倒をよく見ていた…と思う。長女という立場が必然的に為せる役割だったか。

姑の実家は 必ずしも裕福とはいえなかった。しかし彼女は、若い頃からお洒落だぅたようで、年老いてからも、服装、髪型、化粧、と心配りをしていた。色白く、美しい方であったと思う。実母は、家の生業を助けるために格好かまわずに、はたらき 学び女子師範学校を出て、教師になった。

 正直、姑と暮らした経験はないので、ははへの感謝となると実母が勝る。致し方ない。お姑さん、ごめんなさいね。

 長女から、ラインで、産んでくれてありがとうと、送ってきたけれど、さて、産んでよかったのかしらと。ふと、首を傾げてしまう。産まれたが故に、苦しみも悲しみも、味わう羽目になった… 

 ラインで送ってくる程度だから、まぁそこまで、深くうけとめなくても、いいかしら。しかし 感謝されるほどのことは、してないようだ。とりわけこの数年、ともすればこちらが、彼女を、頼りにしてしまいそうになっている。おっと これは 気をつけなければならない。

実母が、長女である我が姉を、頼りにしていたのは、よく知っているが、そのことを、姉は、責任感とやらで受け止めて、よく、母の要求に応えてきていた。しかしある時その絆が、切れてしまう。姉は、最近、亡くなった母への、恨みつらみを私に語るようになった。娘によっかかりそうになるとき、その事実か、私を戒める。

 最後まで母親としての立場を、保ちたい。認知症になっても、寝たきりになっても、私のことは構わずに施設にお願いしてほしい。そのために、介護保険は、苦しくても払い続けるから。

頼むから、年老いた私を、介護したり世話するために自分の生活を、削るのはやめてね。

自分の人生をしっかり生きて下さい。貴女、結婚しそうにないし、さすれば、多分 貴女が、母になることはないだろうから。できたら、遅くても母にはなってほしいけどな。

 次女様は、母の日の「は」の字も口にせず、目の前で、口を開けて、寝ています。仕事たいへんなのね。

わんこの名前

シードと言いました。

女の子でしたが、真っ黒くて、やんちゃだったので、皆さん見た目で、 男の子だと思われるらしく とりわけ ななちゃんのおっちやんは最後までシード君と、呼んでくださいました。私ですら、ついつい男の子?という気になりがちでしたから、S'he is a dog.の、sheにこだわって英語の辞書で、she近辺を、パラパラと探しました。そして seedに落ち着いたわけです。種。

娘達は、種子(たねこ) ね、と承知してくれました。

でも 名前の由来は、あまり深く追求されていません。対案も無かったような気がします。不思議です。

種子の名前で、署名活動にも1〜2回参加させたことが、ありますが…ごめんなさい。

実は、

一月の末、兄が、急死した。

信じられなかった。今でも、「何故」という疑問詞しか、出てこない。

四人兄弟で、末っ子の私を、兄は、可愛がってくれた。

と、思う。

 なくなる前、なぜかそれまでになく、頻繁に、兄に会っていた。大阪駅の改札で待ち合わせて…

お金に困っていた私を、他の兄妹には、内緒で、助けてくれた。

その後に、ワンコの死。

さらに仕事は失う。

失うといっても定年なんだから、理不尽なことではないけど、

 今年はなんて年なんだと思う。

自分の、行く末が、不安で仕方ない。

考え方を変えれば新しい人生が、始まるということかもしれない。

けど…


ぼちぼち

就活続行中。

67歳定年のスーパーが、お掃除急募してる。電話してみようと思ってる矢先に、別件から面接の案内が来た。履歴書持参とのことなので先に、こちらを片づけよう。

求人サイトで、高齢者…シニア…をキィワードにして探すも、開けてみたら、結構、そのキィワードは、無視されている。

面接までくるのは、やはり珍しく有難い。

行きましょう。何処までも。

ワンコの、幼い頃の写真を探しているのに、どっかいったぁ~。

その頃は、動画をとるとか、携帯に収めるとかは、レアテクだったからなぁ〜。最近は、下手くそなりに、駆使してかなり残したのだが…しかし

みるたびに、😢。

大和証券、クール‼︎

定年制を廃止なさるそうだ。なんて素敵な…

高給は要らない。大学卒の初任給程度もあれば、上等。昇給もしなくて良い。